読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月7日は「あかいはなの日」

突然ですが、8月7日は何の日か知っていますか?ピエロのトレードマークである赤い鼻をつける「あかいはなの日」です。

2009年から日本クリニクラウン協会が行っている試みで、小児病連の子供達を道化師の芸で楽しませる活動の一貫として始まりました。

彼らのように病院等で活動する道化師のことを臨床道化師(クリニクラウン)と呼びます。

赤い鼻をつけるだけで、病気を抱える子供達も周りの大人たちも自然と笑顔になることができるのです。

「あかいはなの日」は全国に少しずつ広がっています。
2014年には山形の病院や福祉施設で活動を行っている道化師グループ「ケアリングスマイル」も、周囲に参加を呼びかけ始めました。

「ケアリングスマイル」は2011年に活動を開始し、現在は9名が参画しています。
2013年度には山形市コミュニティファンドの支援対象団体にも選ばれたそうです。

1人でも多くの子供達を笑顔にしたいという思いで、今日も多くの臨床道化師達が芸を披露しています。

広告を非表示にする