読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱可塑性樹脂(ねつかそせいじゅし)thermoplastic resinとは

今日は昔のピエロのブリキ玩具などでよく使用されてた

素材を書いておきます。

 

熱可塑性樹脂(ねつかそせいじゅし)thermoplastic resin

熱可塑性樹脂(ねつかそせいじゅし)とは

適当な温度に加熱すると軟化して可塑性(かそせい)をもち、
冷却すると固化する樹脂の総称です。

熱を加えることにより簡単に形を変えられますが、耐熱性が
十分でないものが多く扱いには注意が必要な素材です。

■可塑性(かそせい)とは

固体に力を加えて弾性限界を越える変形を与えたとき、
力を取り去っても歪(ひず)みがそのまま残る性質のことをいいます。

熱可塑性樹脂(ねつかそせいじゅし)はどのようなものがあるか?

■ビニル系ポリマーでは

・ポリエチレン
ポリプロピレン
・ポリスチレン
・ポリ塩化ビニル

■線状ポリマー(縮合系ポリマー)では

・ポリエステル
・ポリアミド

などがあります。