読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FREAKS(フリークス)

f:id:crownpierrot:20150505183944j:plain 

見世物小屋を舞台にした映画です。
出演者は当時見世物小屋で実際に働いていたというか活躍していたスターたちによるもの。

公開は1932年公開のアメリカ映画で監督はトッド・ブラウニング(Tod Browning)。
公開当時はそのあまりの衝撃からイギリスでは30年もの間公開禁止になっていました。
なお監督もこの作品以降仕事がまったくこなくなり監督業をおりることになるのです。

あらすじ

見世物小屋を舞台に小人症のハンスとフリーダは婚約するもハンスは
空中ブランコのスター、美人のクレオパトラに夢中だった。

クレオパトラはハンスを弄び貢がせます。純粋なハンスはそれに気づかないのです。
そんな日々が続く中、クレオパトラはヘラクレスという怪力男と悪巧みをします。
その内容とは自分がハンスと結婚し、ハンスを毒殺してから財産を奪おうというもの。

ハンスは騙され、幸せそうに結婚の宴を始めます。
ハンスの仲間もクレオパトラを仲間とし乾杯しようとしましたが、クレオパトラが拒絶し宴は終了しています。

その後はクレオパトラがハンスに薬としょうし毒を飲ませることになるのですが、ハンスもその仲間も彼女の悪巧みに気付いていたのです。
ここからハンスは寝たきりを装いクレオパトラへの復讐がはじまります。

ここからは本当に怖かったです。
1932年公開ということでかなり古い映画ですが、心にせまるものがありました。

結末は怪力男ヘラクレスはナイフで殺されてしまい、クレオパトラは舌をきられて障碍者にされアヒル人間として見世物小屋に売られてしまいます。
独特な世界感があるすごい映画でした。

個人的には道化師のフロゾのやさしさが胸にしみました。

フリークス [DVD]

フリークス [DVD]

 
広告を非表示にする