読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「地上最大のショウ」

►映画

「地上最大のショウ」(The Greatest Show on Earth)は、1952年に公開されたアメリカ映画です。

物語の舞台は世界最大のサーカスで、3人の男女のラブストーリーが展開されていきます。

アクロバティックで迫力のある演技と豪華な世界観が話題になりました。

サーカスの様子をとてもリアルに描いており、ジェームズ・スチュワート演じる道化師は特に印象的です。

アカデミー賞では作品賞と脚本賞を受賞し、当時日本でも年間興行成績1位を獲得しました。

物語はサーカス「リングリング・ブラザース=バーナム・アンド・ベイーリ一座」にセバスティアンがやってくるところから始まります。

彼が得意とするのは空中曲芸。

それまで一座で空中曲芸をやっていたホリーはライバル心を燃やします。

サーカスの裏で起こる競争、3人の男女が繰り広げる三角関係の行方、存在感を放つ謎の道化師など、終始見所が満載。

最後にいったいどんな事件が起こるのか、是非チェックしてみてくださいね。

 

広告を非表示にする