読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年もロンドンで道化師の祖クラウン・ジョーイを称える礼拝が行われました。

2014年2月のニュース

道化師の祖クラウン・ジョーイ(Clown Joey)ことジョセフ・グリマルディ(Joseph Grimaldi、1837年死去)を称えて行われる礼拝が2日にイギリス、ロンドン東部のダルストンの教会で行われました。今年もたくさんのピエロが集まりました。

道化師の祖ジョセフ・グリマルディの幽霊?

ロンドン最古の劇場に『シアター・ロイヤル』があります。

今ある建物は1812年に建てられたものですが、1633年からこの場所には劇場があったといいます。

ここは様々な役者の幽霊が出ることでも有名ですが、その中でも特に有名なのがジョセフ・グリマルディの幽霊です。

彼は17世紀初頭、ピエロ役で活躍しました。天才といわれていましたが思い病気で体に障害を抱え、舞台を去ることになります。

その後生活は貧しくなり、晩年はつらかったといいます。

生前ジョセフは私が亡くなる前、埋葬前に体から首を切り離して埋めてほしいというお願いごとをしていました。

そして亡くなり現在に至るまでシアターロイヤルでは、『浮遊するピエロの頭』が何度も何度も目撃されているのです。

亡くなってからも人々を楽しませようとしているのか?はたまた……