読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

►本

道化師をより深く知る為の1冊

道化師(ピエロ)についてもっと学びたいあなたに かつて、世界には多くの道化師達がいました。 道化師は今も昔も舞台の上で滑稽にふるまい、人々に笑顔を与える存在です。時に人々を混乱させ、複雑に絡み合った現実を解きほぐしてみせます。有名な経済学者…

サーカス

サーカス 文/絵:わだよしおみ/近藤てつのすけ出版社:JULA 発行日:1982年12月 表紙からしてなんともシュールなしかけ絵本です。 サーカス―トランスペアレンシーえほん (1982年) (JULAのえほん) 作者: 近藤てつのすけ,和田義臣 出版社/メーカー: JULA 発売…

「ミムス-宮廷道化師」

「ミムス-宮廷道化師」 リリ・タール 作/木本 栄 訳/東 逸子 装画 発行日 2009年12月24日 モンフィール国の王子であるフロリーンは、ある日敵国のヴィンランドに捕虜にされてしまう。そして命を保証するかわりに、宮廷道化師に弟子入りさせられる。 今まで…

ようきなピエロたち

ようきなピエロたち1994/4 さとう じゅんこ 星空のサーカス一団のピエロたちはとっても陽気です。ある日彼らは不思議な町にたどり着きます。ピエロたちのお得意の芸がちっともうけないのです……ここからはじまる物語。 ようきなピエロたち 作者: さとうじゅん…

ピエロのニノ

ピエロのニノ 作・絵:エリック・バトゥー訳:那須田 淳出版社:講談社 サーカスの人気者ののニノでしたが、ふと自分の生き方に疑問をもつところから物語はスタート。自分は笑わせているのではなくただ笑われているんじゃないかと……ニノはサーカスの仲間に相…

ピエロのあかいはな

ピエロのあかいはな 作:なつめ よしかず出版社:福音館書店発行日:2013年11月 サーカスがはじるまる少し前、ピエロのはながとれて転がっていってしまいます。鼻を追いかけるピエロとサーカスの動物たちのかけあい、サーカスの舞台裏がおもしろい。 絵はと…

ピエロになったベン

ピエロになったベン1982/12 デイビッド・マッキー(著)安西 徹雄 (翻訳) カラフルな色彩の絵が特徴な絵本です。 ピエロになったベン (1982年) 作者: デイビッド・マッキー,安西徹雄 出版社/メーカー: アリス館 発売日: 1982/12 メディア: ? この商品を含むブ…

ピエロくん

ピエロくん 作・絵:クェンティン・ブレイク出版社:あかね書房発行日:1996年 文字のない絵本ですが絵本の神髄ここにありといった作品に仕上がっています。捨てられてしまったピエロくんが自分の居場所をもとめて小さな冒険をします。なかなか居場所は見つ…

『たまごサーカス』

『たまごサーカス』 作:ふくだ じゅんこ出版社:ほるぷ出版 タマゴが空中ブランコしたりします。ハラハラドキドキ!とっても楽しい絵本です。たまごのピエロの表情がなんともいえずかわいい。 シュールですが食べ物、命といった深いテーマが隠されている良…

ピエロになった王様

何のために生きているのか?そんな疑問を持つ王様の人生をピエロが変えるというお話です。本当の幸せとはなにか?お金か地位か名誉か?その答えがこの絵本にあります。 ピエロになった王様 作者: おかべぶんめい 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2003/10 メ…

かえってきたビップ

『かえってきたビップ』作・マルセル・マルソー訳・谷川俊太郎発行所 冨山房 1976年3月第1刷発行この絵本はマルセル・マルソー自身が絵と文章を書きました。現在は入手困難です。どの場面を飾っても美しい絵本です。

老ピエロ レオ

老ピエロ・レオ作:マリアナ・フェドロバ絵:オイゲン・ソプコ訳:河口悟出版社:ノルドズッド・ジャパンピエロのレオはサーカスの人気者でしたが、ある晩今までにない疲れを感じます。体の限界を感じたレオはサーカスを抜ける決意をしました。しかし、レオ…

大道魔術師少年ピエロ

奇抜なメイクをした少年ピエロ君が大道芸で人びとを笑わせながらも、深いテーマがかくされております。かわいい絵とテンポがいいストーリーですいすい読めます。コミックスは1巻~3巻(完結)で最終話でついに一話目からの【あれ】が見られます!ピエロの…

ふたりのピエロ・セブンティーンコミックス

ふたりのピエロ・セブンティーンコミックス著者・土方明美出版社・集英社発行日・1985年12月8日発行 80年代に活躍された土方明美さんの作品です。少女漫画とピエロの組み合わせはなかなか見ることができないですね。 ふたりのピエロ (セブンティー…

神の道化師 イタリアの民話より

神の道化師 イタリアの民話よりの感想作・絵: トミー・デ・パオラ訳: ゆあさ ふみえ出版社: ほるぷ出版 幼い頃に読んだ絵本の記憶は未だに忘れられなかったりする。 // まだ字も読めないころに読み聞かせてもらったから、絵しか記憶に残ってないのは当た…

道化師の名作絵本・いやといったピエロの感想

いやといったピエロ 作: ミーシャ・ダムジャン絵: ヨゼフ・ウィルコン訳: いずみ ちほこ出版社: らんか社この作品は、命令されて動くのではなく、こころを大切にし、自由なサーカスを夢みてとびだしたピエロと仲間の動物たちの物語です。ある日、舞台で…